2018.04.09

    「俺の目が黒いうちは、」

    当事務所が設計した「N邸」に20数年ぶりにお邪魔しました。
    鉄骨造の3階建てです。
    外観を見ながら工事中のことを思い出しました。
    施工業者は、あのスーパーゼネコンのカ〇マ建設でした。
    ベテランの工事所長は月に一度、現場を視察に本社から来ます。
    厳しい所長は、ある日、現場を見て、「これは何だ! 俺の目が黒いうちは、こんなことはさせない。」
    と、ドラマでしか聞いたことのないセリフを、大声で言ってました。
    「すいません。それを指示したのは、設計者の私でした。ごめんなさい。」
    嫌な経験を思い出しました。
    嫌な記憶を忘れられるから、人間って、生きていけるんだよね。
    201804080001.jpg
    201804080002.jpg