2017.09.22

    米松(ダグラスファー)の212材

    木箱212の刻みは埼玉県入間市の加工場で行っています。
    現在、2軒の木箱の刻みを行っています。
    212材の樹種は米松(ダグラスファー)です。
    米松は硬くて、加工に手間がかかり、工具も傷みます。
    まだ、色にばらつきがあります。
    が、木箱が竣工して、数年後にはもっと赤くなり、色がそろいます。
    年数が経つほど味わいが出てくる、いい樹種です。
    そのような特徴を持つ米松の212材が、入手困難になってきたのが、心配です。
    201709220001.jpg
    201709220002.jpg
    201709220003.jpg