FC2ブログ
    2012.06.26

    「木箱 f 」の建主より 2/3

    昨日ご紹介させて頂きました、「木箱 f 」の建主より頂きました
    ”建主の声” の第2弾、 設計から工事までをご紹介します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    お打合せから工事まで


    先生は、私たちがイメージしていた通りの、気さくで優しく熱い方でした。
    すぐに相性や家族に対する考えが合うことがわかり、
    建築を依頼することを前提に打ち合わせを始めさせていただきました。
    葛西先生には土地探しの段階から相談に乗っていただき、
    候補となった土地にも何度も一緒に来ていただいては、
    土地についてのアドバイスをいただきました。
    土地探しには約5か月かかりましたが、無事理想に近い土地を見つけ購入することが出来ました。

    建築の契約時には、私たち夫婦の憧れだった葛西先生の自邸にご招待いただき、
    中を拝見させて頂きました。
    実際何度も本で目にしていた「角地の木箱」の空間を体験させていただいて
    素晴らしい時間であり、 葛西先生なら私たちの理想の家族の家を作ってくださると
    確信した瞬間でもありました。

    DSCF3655.jpg

    それから半年、毎週土曜日の夕方、家族で先生の事務所に伺い、
    1時間半ほど私たちの木箱について打ち合わせをする日々が続きました。
    私たちの思いや葛西先生のお考えや知恵をやり取りする時間は、
    私たちにとってとても楽しい時間で、毎週土曜日が来るのを家族で待ちわびていました。
    2010年の3月に入ると、打ち合わせ場所が葛西先生の事務所から建築現場に変わり、
    実際の作業状況を確認しながらアイデアを詰める時間になりました。
    子供たちに家ができる過程を見せてあげたかったので、
    妻と子供たちは2日おきに建築現場に差し入れがてら見学に行っておりました。
    家づくりの一部にかかわらせてあげたいという強い思いがあり、
    お願いして床や壁のペンキ塗りは家族でさせていただきましたが、
    とてもいい家族の思い出となりました。
    そのおかげか、子供たちも家を大切にする気持ちをもっているようです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    次回 引渡し・その後 に続きます。