FC2ブログ
    2021.02.25

    手を加える余地のある設計

    久しぶりに、事務所から500mの「木箱・久我山 6/100」に
    お邪魔しました。
    住まい手がカスタマイズしたのを見せてくださいました。
    エアコンの室内機を木目のシート(ドイツ製)でラッピング。
    「これは使えるなあ」
    トップライトの周りの壁を白く塗ると、明るくなるんだそうです。
    「勉強になるなあ」
    棚に引き出しを付ける。
    「きれいに見えるし、便利」
    棚から斜めを向いたスピーカー台
    壁からペンダント。
    白く塗った小扉。
    などなど。
    住みながら、手を加えて、確実によくなっている。
    設計の手を抜いているわけではありません。
    「手を加える余地のある設計がいいのだ。」
    ほんと。言い訳ではないですよ。202102250001.jpg
    202102250005.jpg
    202102250002.jpg
    202102250003.jpg
    202102250004.jpg
    202102250006.jpg