FC2ブログ
    2020.01.18

    「戦後建築界前人未到領域突入」

    建築史家で建築家の藤森照信先生の新刊「藤森照信現代住宅探訪記」(世界文化社)に、「角地の木箱」が掲載されています。
    藤森先生が訪ね歩いた15の住宅の中に選ばれました。
    恩師篠原一男先生の代表作である「谷川さんの住宅」も掲載されています。
    でも、「角地の木箱」がひとつ前に紹介されています。
    恐縮至極です。
    かなり居心地悪いですね。
    藤森先生が私の活動を「戦後建築界前人未到領域突入」と評してくれました。
    この言葉をいい意味にとっていいですよね。
    ポジティブシンキング。
    もう少し頑張るぞう。202001180001.jpg
    202001180002.jpg
    202001180003.jpg

    Posted at 18:44 | 掲載情報 |