FC2ブログ
    2017.06.11

    アンティークドア

    「木箱・大沢 87/100」の玄関ドアは、アンティークドアです。
    そのドアは、事務所がある久我山の3つの宝のひとつと言われていた「レストラン・ピッコロモンド」で使用されていたものです。
    葛西が譲り受けて、大事に4年間、保管していました。
    もともとは、イギリスのロイズ銀行で使われていた由緒あるものだそうです。
    ドアの幅は96センチもあります。
    しかも日本ではほとんどない、内開きとしました。
    「木箱・大沢 87/100」のテイストにピッタリの玄関になりました。
    このドアを頂いたピッコロモンドさんに改めて感謝いたします。
    ありがとうございました。

    2017061000001.jpg

    Posted at 16:25 | 工事進捗 |