2016.05.23

    木箱組社長は休めませんでした。

    今日は日曜日です。
    日曜日は、設計士として住宅の設計の打ち合わせをします。
    木箱組の社長は休みです。
    午前の設計の打ち合わせが延期になったので、
    自宅でゆっくりしていたら、
    携帯に電話がありました。
    吉祥寺の友人からです。
    昨夜、吉祥寺の地下にある飲食店から帰る時に、
    階段でよろけて、手すりをつかんだら、
    手すりを壊してしまったと言うのです。
    その友人は、身長1m80以上、体重たぶん100キロ以上です。
    手すりが壊れることは想像できます。
    だけど、なぜ私に修繕の依頼が来るのかがわかりません。
    そのお店の店主も友人ですが、私が設計したお店ではありません。
    「吉祥寺の修繕屋」と誤解しているようです。
    5年前に吉祥寺で「木箱展」と題して当事務所の展覧会を開催して、
    設計事務所との認識をしてもらったと思ったのですが、・・・・・・・

    疑問を持ちましたが、「NO」と言わない主義なので、早速直してきました。
    金物がちぎれてました。
    201605220001.jpg
    201605220002.jpg
    201605220003.jpg


    また、よろけると思うので、金物を3倍付けておきました。
    日曜日なのに、木箱組社長は休めませんでした。
    201605220004.jpg

    そのお店は中道通りの「めだか」です。
    機会がありましたら、木箱組の社長の「今日の仕事」を見てください。


    Posted at 12:11 | 未分類 |