fc2ブログ
    2016.02.16

    細見美術館(京都)の「SHUNGA展」

    細見美術館は京都の民間の小さな美術館です。現在、春画の展覧会が開かれています。昨年、開かれた東京展の巡回です。東京展は国内では春画の展覧会の前例がないということもあって、盛況なことが新聞で報道されていました。時間が取れたので、立ち寄ることにしました。わざわざこの展覧会のために東京から行ったのではありません。開館前に到着したのですが、やはりすでに大勢の人が並んでいました。
    DSCF3601.jpg
    ポスターがなかなか良いです。絵は喜多川歌麿作の春画の一部分です。台付き合わせ鏡に女性の足の先だけが写っています。このようなエロスへの感性とその表現は西洋にはないでしょうね。構図とアングルも素晴らしいです。多くの映画監督が参考にしたと思いました。全体はお見せできません。残念です。展覧会自体が十八禁ですから。
    DSCF3611.jpg
    行くまでは知りませんでしたが、細見美術館は少し変わった空間構成をしています。それについては次回に報告します
    Posted at 09:07 | 未分類 |