2018.05.27

    木箱組社長、仕事を増やさないでください。

    「木箱・東野川」のウッドデッキを今年3月に作り直しました。
    様子を見に、お邪魔しました。
    帰りがけに、木箱組社長は、駐車場の鉄骨の梁と柱に錆が出ていることに気が付いてしまいました。
    奥様は全く気付いていないのに。
    でも、気づいちゃったから、メンテナンスしないわけにはいきません。
    よそ見しないで、さっさと帰ってくれば、仕事が終わったのに。
    木箱組社長、仕事を増やさないでください。201805270001.jpg
    201805270002.jpg
    201805270003.jpg

    2018.05.26

    「ぼっち部屋」は久々の大発見かもね。

    「木箱・東元町 73/100」の「ぼっち部屋」を見てきました。
    「ぼっち部屋」は「個室=個人の部屋」ではありません。
    独りぼっちになりたいときに家族みんなが使います。
    入り口のドアに張り紙がしてありました。
    「このへやは、かなたとなゆたとはるたしか、はいっちゃいけない。
    はる(い)るときはこれ(百円玉)いれろ」とあります。
    備え付けの容器がありますが、百円玉は入っていません。
    でも、使用料を取るの?
    それじゃー、インターネットカフェみたい。
    そうか、「ぼっち部屋」は家庭内のインターネットカフェなんだ。
    これは、まじめな話、住居論として考察する価値がありそうだ。
    やはり、「ぼっち部屋」は久々の大発見かもね。
    201805260001.jpg
    201805260002.jpg
    201805260003.jpg
    201805260004.jpg

    2018.05.23

    丹沢山などの山並みが懐かしい

    「木箱・愛甲 92/100」は竣工してから、10カ月が経ちました。
    工事中は、毎日のように通ってましたが、場所が厚木市なので、
    竣工以来、一度も行っていません。
    昨日、久しぶりにお邪魔しました。
    きれいに使っていだだいて、設計者、施工者としてうれしかったです。
    毎日見ていた丹沢山などの山並みが懐かしく感じました。
    201805230001.jpg
    201805230002.jpg
    201805230003.jpg

    2018.05.02

    サッカーの練習場

    「木箱・東元町 73/100」の庭は、
    男の子3人(四男はまだ赤ちゃん)の専用サッカー場になりました。
    室内にも、練習場があります。
    朝の8時前に覗いたら、もうサッカーの練習をしてました。
    サッカー場の上には鯉のぼりがたくさん泳いでいます。
    鯉のぼりに健康を願わなくても、もう十分に健康だと思います。
    201805020001.jpg
    201805020002.jpg
    201805020003.jpg
    201805020004.jpg
    201805020005.jpg

    2018.05.01

    亀の池

    「木箱/・久我山 6/100」は引っ越しが終わりました。
    道路際には、現在はトクサが生えている池があります。
    水の中を、めだかとオタマジャクシが泳いでいます。
    この池は竣工時は、亀のための池でした。
    亀が水から上がり、日向ぼっこができるように床に勾配を付けました。
    亀も喜ぶだろうと期待しましたが、
    池が道路際にあったためか、すぐに亀は盗まれて居なくなりました。
    亀を盗むなんて、想定外でした。
    設計ミスだったかなあ?
    亀ちゃん、ごめんね。
    それ以来、亀の池を設計する依頼はありません。

    4匹の猫が、道路を見るための4つの小窓は、猫達には好評でした。
    (と思います)
    201805010001.jpg
    201805010002.jpg
    201805010004.jpg
    201805010005.jpg
    201805010006.jpg
    201805010007.jpg