FC2ブログ
    2019.06.29

    本当のキャットウォーク

    「木箱・成田東 90/100」で雑誌の取材がありました。
    建て主ご家族の協力で撮影は順調に進みました。
    カメラマンから要望が出ました。
    「キャットウォークを子猫に歩いてもらいましょう。」
    無理だと思っていたら、階下にいた子猫ちゃんがロフトまで登って来ました。
    そして、キャットウォークをウォーキング。
    本当にキャットウォークであることを証明してくれました。
    建て主のご家族の皆さま、ありがとうございました。201906290001.jpg
    201906290002.jpg
    201906290003.jpg
    201906290004.jpg

    2019.02.24

    「段地の木箱」の声楽家

    24年前に竣工した「段地の木箱」は24坪の小住宅です。
    家族は夫婦と子供二人の4人です。
    建て主は、音楽家です。
    レッスン室と家族室を作ると、個室は一つしか取れませんでした。
    個室一つで、どのように暮らしているかは不明でした。
    次男が成人して、声楽家になったことは聞いていました。
    が、その歌声を聞く機会がありませんでした。
    今日、初めてのリサイタルを開くので、聞きに行ってきました。
    プロの声楽家になっていました。
    24年間、木箱で暮らし、立派な声楽家に成長されて、嬉しいです。
    今度、どのように暮らしていたのかを聞きたいですね。
    201902240001.jpg
    201902240002.jpg
    201902240003.jpg

    2019.02.09

    工事を止めた雪に感謝。

    今日は雪のため、工事は午前で中止です。
    時間ができたので、19年前に竣工した「木箱・ 秋津 3/100」にお邪魔しました。
    土地探しに、数年かかりましたから、20年以上前からのお付き合いです。
    「木箱212」シリーズが始まる前からの設計依頼です。
    建築好きのご主人が、私の文章(住宅の考え方)に共感してくださりました。
    今日は、吹き抜けの電球の交換です。
    作業後に、お茶をご馳走になりながら、歓談。
    「息子さんは大学生ですか」
    「いえ、社会人になりました」
    「葛西さん、お子さんは?」
    「孫が二人です。・・・」
    楽しいひと時。
    工事を止めた雪に感謝。
    仕事はポジティブシンキング。
    201902090001.jpg
    201902090002.jpg
    201902090003.jpg

    2019.01.18

    猫に見られてました。

    夕方、「木箱・学園坂 96/100」に寄ってみました。
    道路側の大きなフィックスガラスから廻り階段がまる見えです。
    階段を見ていたら、こちらも猫にみられてました。
    目が会っちゃいました。201901180002.jpg
    201901180001.jpg

    2019.01.12

    「木箱・大沢 87/100」の取材

    一昨年に竣工した「木箱・大沢 87/100」が雑誌の取材を受けました。
    長時間の撮影に、建て主のご家族の皆様がご協力してくださりました。
    ありがとうございました。201801120001.jpg
    201901120003.jpg
    201901120002.jpg