2017.04.19

    「木箱・片瀬 53/100」に数年ぶりにお邪魔しました。

    「木箱・片瀬 53/100」に数年ぶりにお邪魔しました。
    住宅雑誌の取材に立ち会いました。
    竣工から8年が経ちましたが、きれいに住んでいらっしゃいました。
    かわいい新しいご家族にもお会いできました。
    撮影終了後にお茶をいただきました。
    編集者が「カフェに来ているみたい」とつぶやきました。
    木箱組社長はカフェに行ったことがないのに同意してました。
    201704190001.jpg
    201704190002.jpg


    2017.02.24

    「木箱・中野 14/100」にお邪魔しました。

    「木箱・中野 14/100」に久しぶりにお邪魔しました。
    竣工してから、12年が経っています。
    相変わらずきれいにお使いくださっていました。
    米松の212材とラーチ合板がきれいな色になっていました。
    色合いが変わっていくところが木のよいところです。
    20170224001.jpg
    20170224002.jpg
    20170224003.jpg

    2016.08.31

    「常盤平の木箱『奏庵(かなであん)』 85/100」の撮影を行いました。

    「常盤平の木箱『奏庵(かなであん)』 85/100」の撮影を行いました。建て主のご家族はお留守でしたが、セットされたようにきれいに片付いていました。何も動かさずに順調に撮影できました。ご協力ありがとうございました。
    写真の出来上がりが楽しみです。
    201608310001.jpg
    201608310002.jpg
    201608310003.jpg
    201608310004.jpg

    2016.08.23

    「木箱・四葉 65/100」にお邪魔しました。

    現在、設計中の「木箱 87/100」の建て主を「木箱・四葉 65/100」にご案内しました。
    家族室の広さと天井の高さを確認していただきました。
    木箱・四葉の皆様、夏休み中のご協力、ありがとうございました。
    竣工してから4年半が経ち、植栽が整ってました。
    201608230001.jpg
    201608230002.jpg

    2015.10.17

    「78/100 木箱・千種」にお邪魔しました

    名古屋の「78/100 木箱・千種」に4カ月ぶりにお邪魔しました。
    依頼されたのはロフトへ上る木製梯子を2つ取り付けるのと、家族室にハンモックを吊り下げるための金物を取り付けることです。
    木製梯子の長さが30センチ以上も長すぎます。なんで長さが合わないのかわかりません。でも現場で木箱組の社長が簡単に切って対応できました。木製って融通が利きますね。だから誰が間違ったのかを追求しなくて済みます。
    DSC_0018.jpg
    DSCF2985.jpg

    ハンモックの金物は、吹き抜けの上部の梁に取り付けます。
    高所なのでかなり難しいと覚悟していましたが、期待していなかった忙しいはずの地元の大工さんが来てくれました。
    大工さんが簡単に取り付けました。木箱組の社長は2連梯子を支えていただけです。
    でも、つくづく社長ってついているなあと思いました。
    昨日も幸運な一日でした。
    DSCF2971.jpg
    DSC_0025.jpg
    出張が続いているので、お土産のお菓子がたまり気味です。
    DSCF2984.jpg