2018.06.19

    しんこ餅のラザニア

    今日の常陸大宮は、昼前から陽が当たってきました。
    気分がいいので、那珂川の川辺のカフェでランチを取ることにしました。
    少し洒落ている店です。
    大きなガラスから川の流れが見えます。
    料理を期待しないで入りましたが、メニューを見ると、地元の食材を中心に使っています。
    私は、地元産野菜を使ったサラダ、しんこ餅と地元きのこを使ったラザニアをいただきました。
    以前に、手打ちそばやアユの塩焼きを食べたけど、このランチが一番地元を感じます。
    ご馳走様でした。201806190001.jpg
    201806190002.jpg
    201806190003.jpg
    201806190004.jpg

    Posted at 15:00 | その他 |
    2018.06.16

    困っています。

    明日、新しい土地購入の契約があります。
    また「木箱」が増えます。
    そのことは嬉しいことです。
    でも、少し困っています。
    もう100棟目が見えてきたからです。
    設計依頼の建て主に、土地購入を私がOKすれば、100棟を超えてしまいます。
    2000年に「木箱212構法」の住宅が完成しました。
    「01/100 木箱・八千代」です。
    18年間で100棟に到達します。
    ○○/100の意味は、100棟限定という意味です。
    こんなに早く100/100が現実になるとは・・・・・
    100棟になったら、その次はどうしようか?
    完全に辞めてしまったら、かっこいいかとも思うし・・・・
    まだ土地探しをしている建て主に何と言おうか・・・・・
    時間があまりないことに気づいてしまいました。
    どないしよう。困った。201806160001.jpg
    201806160002.jpg

    Posted at 19:34 | その他 |
    2018.06.14

    水も時間もゆっくり流れています。

    今日の常陸大宮は気持ちよく晴れています。
    常陸大宮には、那珂川と久慈川が流れています。
    共に、アユが舞う、関東屈指の清流だそうです。
    現場からは那珂川が近いのですが、今日は久慈川に来ています。
    今月から解禁になったアユ釣りをしている釣り人がいます。
    水も時間もゆっくり流れています。201806140001.jpg
    201806140002.jpg
    201806140004.jpg
    201806140003.jpg

    Posted at 15:39 | その他 |
    2018.06.13

    大変うれしいことです。

    「木箱・千種 78/100」は名古屋市に建っています。
    建て主のご家族は、3年半の間、「木箱」で生活されました。
    そのご家族が、4月に東京に引っ越して来られました。
    マンションでの生活が始まりました。
    「木箱」との違いを実感して、また「木箱」に住みたくなったそうです。
    そして、土地が見つかったので、東京で2軒目の「木箱」を建てることになりました。
    「木箱212構法」で2軒建てる建て主は、初めてです。
    2軒目の「木箱」を建てることは、「木箱」の良さを証明していただいているようです。
    大変うれしいことです。
    「千種」を超える「木箱」を造らなくてはなりません。201806130001.jpg
    201806130002.jpg
    201806130003.jpg
    201806130004.jpg

    Posted at 17:38 | その他 |
    2018.06.09

    木箱組が泊まっているお城

    この建物は、常陸大宮市の隣の城里町の丘に建っています。
    お城ではありません。
    この手のデザインの建て物、地方に行くとよくありますよね。
    学生の団体や工事の職人さんが泊まる宿泊施設です。
    木箱組が泊まっています。
    まさか私も泊まるとは思ってませんでした。
    このキッチュで安易なデザイン、建築家教育を受けた私には、ちょっと辛いです。
    もし建築家仲間にばれたらと思うと、ちょっと恥ずかしいです。
    こんな気持ちになるのは、まだ建築家を目指している証拠なんだ。
    と納得しよう。
    201806070002.jpg

    Posted at 13:35 | その他 |