fc2ブログ
    2022.07.26

    いい仕事をしましたね。

    今工事をしている「木箱・東元町 108/100」の隣地で住宅の工事が始まりました。
    今日は、地盤改良です。
    でもなぜ地盤改良するの?
    隣地の「木箱・東元町 108/100」は、地盤改良していません。
    設計者が何日も水撒きして、地盤を固めました。
    水撒きの効果が証明されたね。
    水撒きは、コストとしては100万円以上の効果があります。
    K所長!!
    いい仕事をしましたね。
    でも、設計者の懐には何も入りませんよ。
    地盤改良

    Posted at 08:08 | 工事進捗 |
    2022.07.08

    お引渡し

    千葉の工場は工事が終わりました。
    先週は、いろいろな検査がありました。
    ゼネコンの社内検査。
    消防署の検査。
    建築確認の検査。
    設計者の検査。
    建て主の検査。
    すべてが終わって、建て主にお引渡しできました。
    これから、室内に工作機械、家具類などが入ります。
    それが終わたら、本当の竣工です。20220708006.jpg
    202207080005.jpg
    202207080004.jpg
    202207080002.jpg
    20220708001.jpg
    202207080003.jpg

    Posted at 15:19 | 工事進捗 |
    2022.07.01

    コンクリート打ち込み

    暑い―!!
    でも、汗をびっしょり掻く暑さは嫌いではない。
    仕事だからね。1656656836293.jpg
    1656656809475.jpg

    Posted at 16:02 | 工事進捗 |
    2022.06.24

    雨だけでは固まりません。

    「木箱・東元町 108/100」の敷地は、既存家屋の解体工事で掘り起こされました。
    だから、上部はふわふわ状態です。
    「雨降って地固まる。」と言いますが、
    雨だけでは固まりません。
    固めるために、水を大量に撒きました。
    容量は約10m3です。
    住宅の浴槽40杯分です。
    誰が撒いたか?
    勿論、設計者ですよ。
    いつものことです。
    地盤調査の時は緊張します。
    結果は、辛うじてOKでした。
    何事も経験積むと分かってきます。1654678278573.jpg
    1654678136240.jpg

    Posted at 13:49 | 工事進捗 |
    2022.06.14

    濃いグレー

    「段地の木箱」は27年前に竣工しました。
    今回初めて改修工事をします。
    外壁も塗り替えます。
    この外壁の色は「黒」ではありませんよ。
    「濃いグレー」です。
    新築時、外壁の色を決めるとき、設計者は「黒」を提案しました。
    当時、黒の外壁の家はほとんどありませんでした。
    建て主は「黒は勘弁してくれよ。」(建て主は設計者の友人)
    設計者の妥協案は、「濃いグレーならいいよね。」
    それで「濃いグレー」に決まりました。
    塗ったのは、「真黒」より1ランク下の「濃いグレー」です。
    塗り終わった外壁を見た建て主の奥様は、前面道路で頭を抱えてしゃがみ込みました。
    勿論、建て主も怒りました。
    「100人見たら100人が黒というよ」
    でも、当時の所員が「濃いグレー」と言い張りました。
    火に油を・・・・・・・・・
    今回、塗り替えるにあたり、改めて色の相談をしました。
    「濃いグレー」にする?「今の色でいいよ」と言ってくれました。
    27年経って、やっと設計者の意図を理解してもらえたようです。
    めでたし、めでたし。段地00-SK
    段地01-SK
    段地足場

    Posted at 14:47 | 工事進捗 |