2018.05.18

    新築時に戻りました。

    「木箱・中山」のメンテナンスを行いました。
    色が飛んでしまった花梨の玄関ドア、
    門扉と手すりなどのスチールのフラットバーを再塗装。
    タイルの白華も落としました。
    一日で、新築時に戻りました。
    201805180001.jpg
    201805180002.jpg
    201805180003.jpg
    201805180004.jpg

    Posted at 19:37 | 未分類 |
    2018.05.06

    「木箱」のモデルハウス

    「木箱・久我山 6/100」は新しい家族が引っ越すまで空き家状態になっています。
    持ち主のご厚意で当事務所が鍵を管理しています。
    管理人です。
    事務所から500mしか離れていません。
    この機会を利用して、設計依頼の新しい建て主をご案内しています。
    まるで「木箱」のモデルハウスです。
    持ち主のT様に感謝します。
    201805060001.jpg
    201805060002.jpg
    201805060003.jpg

    Posted at 10:53 | 未分類 |
    2018.04.26

    まず、結論から話しましょう。

    今日も富士桜高原でした。
    帰りの道沿いに、富士桜が咲く霊園がありました。
    休憩を兼ねて、船津公園墓地「富士の里」に入ってみました。
    軽い気持ちでパンフレットをお願いしました。
    人生はじめての経験です。
    管理人さんがいたので、霊園を褒めました。
    笑顔になった管理人さんは、休憩室に招き入れてくれました。
    そして、親切丁寧に霊園購入について説明してくれました。
    結論は「あなたは購入できません。」です。
    まずこの町に別荘を建てる。
    住民票を別荘に移す。
    そこで生活し、自治会にも入る。
    20年経って民生委員に推薦してもらうと、購入資格が得られるそうです。
    20年・・・・・・?。生きてるかなあ。
    親切な管理人さんに一言。
    説明は、まず、結論から話しましょう。201804260001.jpg
    201804260002.jpg
    201804260003.jpg
    201804260004.jpg

    Posted at 21:39 | 未分類 |
    2018.04.25

    これも試練なのでしょうか。

    現場の大工さんからメールが来ました。
    電動工具のベビーサンダー(グラインダー)を貸してほしいとのことです。
    一昨日も、別の大工さんに手持ちのベルトサンダ―を届けました。
    貸すのはいいんだけど、私 、設計者なんです。
    「一応、建築家を目指しています。」
    ほぼ毎日、大工さんの手元状態な気がします。
    建築家への情熱が萎えそうです。
    これも試練なのでしょうか。201804250001.jpg
    201804250002.jpg
    201804250003.jpg

    Posted at 17:43 | 未分類 |
    2018.04.24

    富士桜高原

    昨日は、富士桜高原で打ち合わせでした。
    東京を出た時は曇っていて、相模湖当たりでは雨、でも現地に着くころには晴れてきました。
    今日は、はっきり富士山が見えました。
    なぜか富士山が見えるだけで、得した気分になれます。
    地名の由来の富士桜も咲いていました。
    今年は、例年よりも早く盛りを過ぎたそうです。
    201804240001.jpg
    201804240002.jpg
    201804240003.jpg
    201804240004.jpg

    Posted at 07:51 | 未分類 |