2017.10.07

    久我山秋祭り

    今日と明日は、事務所がある久我山の秋祭りです。
    二日間で町中を神輿が渡御します。
    吉祥寺の秋祭りと違い、小さい頃の村祭りの趣があります。
    私が感心するのは、神輿渡御の後に行われる「演芸大会」です。
    まさに村祭りの「演芸大会」です。
    神社の神楽殿の舞台で、日本舞踊、フラダンス、カラオケ、バレー、チェアダンスなどが演じられます。
    観客も盛り上がります。
    2時間たっぷり鑑賞させていただきました。
    201710070001.jpg
    201710070002.jpg
    201710070003.jpg
    201710070004.jpg
    201710070005.jpg
    201710070006.jpg
    201710070007.jpg
    201710070009.jpg
    201710070008.jpg
    201710070010.jpg
    201710070011.jpg
    201710070012.jpg
    201710070013.jpg
    201710070014.jpg
    201710070016.jpg
    201710070017.jpg
    201710070018.jpg
    201710070018.jpg
    201710070019.jpg
    201710070020.jpg
    201710070021.jpg

    Posted at 21:51 | 未分類 |
    2017.10.01

    「銀の木箱」

    20年前に設計した「銀の木箱」が売りに出ています。
    212シリーズが始まる前で、在来工法での設計です。
    まだ小さいお孫さんがいる千葉へ引っ越すそうです。
    「木箱」はお孫さんの可愛さに負けました。
    201709300001.jpg
    201709300002.jpg

    Posted at 10:03 | 未分類 |
    2017.09.30

    鶴岡市内散策

    鶴岡市内を散策しました。
    鶴岡は小説家 藤沢周平の出身地です。
    小説の舞台となった場所に案内板が建っています。
    内川(小説では五間川)。
    鴨の曲り。
    般若寺。
    藩校致道館。
    201709280001.jpg
    201709280002.jpg
    201709280003.jpg
    201709280004.jpg
    201709280005.jpg
    201709280006.jpg
    201709280007.jpg

    Posted at 13:30 | 未分類 |
    2017.09.28

    鶴岡市文化会館

    前回鶴岡に来たときは、
    工事中だった鶴岡市文化会館が竣工したようです。
    設計者は妹島さんJVです。
    施工者は竹中工務店JVです。
    屋根に特徴があります。
    かなり目立つ存在です。
    工事費が基本計画から2倍になったことや、
    屋根と外壁に使われたガルバリウム鋼板がベコベコしている施工が問題になったそうです。
    実際見て、敷地外から見てもわかる、かなりのベコベコ度合いです。
    当然、市民の関心は高いそうです。
    先日行われた完成内覧会には1日で8,500人もが来たそうです

    201709270004.jpg
    201709270005.jpg
    201709270006.jpg

    Posted at 10:32 | 未分類 |
    2017.09.22

    米松(ダグラスファー)の212材

    木箱212の刻みは埼玉県入間市の加工場で行っています。
    現在、2軒の木箱の刻みを行っています。
    212材の樹種は米松(ダグラスファー)です。
    米松は硬くて、加工に手間がかかり、工具も傷みます。
    まだ、色にばらつきがあります。
    が、木箱が竣工して、数年後にはもっと赤くなり、色がそろいます。
    年数が経つほど味わいが出てくる、いい樹種です。
    そのような特徴を持つ米松の212材が、入手困難になってきたのが、心配です。
    201709220001.jpg
    201709220002.jpg
    201709220003.jpg

    Posted at 11:53 | 未分類 |