2017.07.17

    「92/100 木箱・愛甲」の外構工事が始まります。

    「92/100 木箱・愛甲」の足場が外れました。
    外構工事が始まります。
    青い建物は隣の住宅です。
    木箱っぽい外観で形的に馴染んでます。
    201707160001.jpg
    201707160002.jpg
    201707160003.jpg
    201707160004.jpg

    Posted at 05:14 | 工事進捗 |
    2017.07.11

    鶴岡を楽しみました

    鶴岡市の致道館博物館では、「伊藤喜久井と門下生たち」と題する展覧会が、到着した日から始まりました。
    伊藤喜久井は鶴岡で活動した現代日本画家です。
    今回の「木箱」の計画地は伊藤喜久井のアトリエと住居があった場所です。
    縁を感じました。
    孤独のグルメ鶴岡編は、「おばこ食堂」の「はっこいラーメン」です。
    冷たいラーメンです。手打ち中華麺と日本そばの汁です。もちろん初めて食べました。
    東京だったら手を出しません。小鉢付きです。当たりでした。
    鶴岡市にある湯野浜温泉の海に沈む夕日を堪能しました。
    20170711000001.jpg
    20170711000002.jpg
    20170711000003.jpg
    20170711000005.jpg
    20170711000006.jpg

    Posted at 21:32 | その他 |
    2017.07.11

    山形県鶴岡市

    週末に、新しい「木箱」の敷地を見に山形県鶴岡市に行ってきました。
    上越新幹線で新潟まで行き、そこから在来線特急で2時間かかりました。
    鶴岡は小説家・藤沢周平ゆかりの地です。
    電車の中では「蝉しぐれ」を読みながら、車窓の景色を楽しみました。
    鶴岡は小説から想像していたように、旧城下町で雰囲気がいい町でした。
    「木箱」の敷地としては最北で、東北地方で初めてです。
    でも、少し遠かったかなあ。
    地理に弱いから、鶴岡市の位置が正確にはわかっていませんでした。
    201707110001.jpg
    201707110002.jpg
    201707110003.jpg
    201707110004.jpg
    201707110005.jpg
    201707110006.jpg

    Posted at 08:14 | 工事進捗 |
    2017.07.06

    「木箱」が掲載された出版物

    「木箱」が掲載された出版物が送られてきました。
    書名は、すぐには気づかなかったのですが、全て英語名になっています。
    「COOL WOOD JAPAN」「INTERIOR STYLE」「HOUSING」
    「木箱」は和風の木造でなく、新しい現代の木造を目指しています。
    「COOL WOOD JAPAN」の書名が、目指している感覚に近いかな。
    「COOL WOOD JAPAN」には5つの「木箱」が掲載されています。

    201707060001.jpg

    Posted at 17:49 | 掲載情報 |
    2017.07.01

    「オリーブの木箱 91/100」の完成?

    「オリーブの木箱 91/100」に、
    今日、無くてはならないオリーブの木が植えられました。
    「木箱」の植木は、「愛樹造庭舎」に25年前から頼んでします。
    木を愛し、木のためになるように仕事をします。
    決して、設計者のためにはしてくれません。
    だから、必ず、毎回、設計者の思い通りにはなりません。
    今回も、オリーブの木が小さいです。
    建物とのバランスが悪いです。
    でも、文句は言いません。
    木のためには良いのでしょうから。
    小さく植えて、大きく育てるのでしょう。
    オリーブの木が大きくなった時、
    「オリーブの木箱 91/100」の完成です。
    201707010001.jpg
    201707010002.jpg
    201707010003.jpg

    Posted at 20:13 | 工事進捗 |